割り切りなら逮捕されない

やっぱり援デリをすると逮捕をされる可能性が高そうだ。事実幼馴染が児童買春で逮捕されたとなると信憑性は高いし危険性の高さも痛感する。だから俺は援デリではなく割り切りに目を付けた。割り切りなら大人同士がお互いの合意の元行うものだから問題はない。表面上はただの援助交際と同じだが、18歳未満でなければ児童買春にはならない。それに斡旋業者を介さずに個人間でやり取りすれば風営法の対処にもならない。事実割り切りで逮捕者が出た事例はないようだ。それに割きりなら家族や会社にばれる心配もないし、お互いに秘密厳守で女を抱くことができる。相手の女も金をもらっている以上、公言をすることはないと思う。これが割り切りの暗黙のマナーだからだ。

 

それで俺は割り切りで抱ける女を探すべく、ネットを使ってどんな方法があるのかを探す事にした。その中で最も安全で効率的だと思ったのが出会い系サイトだった。そのお陰で俺は援デリではなく割り切りで女と出会って、末にはタダマンをすることが現実になった。ただし、これはさっきも言ったように優良サイトだからなし得たことだ。闇雲に色々なサイトを使ったとしても、俺と同じように割り切りを成功してタダマンンに発展させることはできないだろう。とにかく援デリをやろうと考えているのなら、そんな馬鹿な事は今すぐに辞めて、逮捕されない割り切りで女を抱いた方がいい。援デリをやって逮捕されてからでは遅い。一刻も早くハッピーメール・ワクワクメールというサイトに登録をして抱ける女を探したほうが良い。

 

下手なサイトに登録すれば絶対に騙されることになる。男はバカな生き物だ。メールで抱いて欲しいと言われるだけでその気になって何度も何度もメールをすることになる。そうすればあっという間にポイント代もかさんでしまい、気づいたときにはどうにもこうにも行かなくなってしまう。その時に気づいても泣き寝入りするしかないのが現実だ。そうなる前に優良サイトを使って女を抱いていた方がよっぽどましだ。

 

ホーム