タダマンへの道のり

妻とのセックスレスに耐えかねて、最初は援デリに興味を持ったが、今では援デリを利用しなくてよかったと思う。やはり大人として、子を持つ親として18歳未満の少女と援助交際をするというのは決して許されることではない。俺には娘はいないが、例えば自分の息子が性犯罪などに巻き込まれたと想像すると、その場にいた大人たちを許すことはできない。男としての性欲を発散するために少女を巻き込めば、自分が逮捕されるだけでなく、その子自身や親御さんまで傷つけることになる。その償いは決して軽いものではない。

 

そんな悪いことだらけの援デリをするなら、合法な出会い系サイトで、抱いて欲しい願望が豊富な成人女性と関係を持った方がはるかに安全だ。確かに若い女を抱きたいという気持ちもある。だったら20歳くらいの女にすればいい。そのくらいの年齢の女も出会い系サイトには山ほどいるし、中年オヤジが好みだという女もたくさんいる。女子高生の体も20歳の女の体も大して変りはない。危険を冒してまで女子高生とする必要はない。それに年齢が行けばいくほどエロくなるという事もある。今俺がタダマンをさせてもらっている女は23歳だが、今後は大人の女の体もほしいので35歳前後の女を出会い系サイトで見つけようと思っている。

 

援デリを利用した場合は必ず金が必要になる。だけど優良出会い系サイトなら、タダマンをすることができる場合もあるので金が掛からずに楽しめることもある。もちろん最初は割り切りだったから多少の出費はあったが、今ではホテル代だけ。あとは全部タダ。こんなに幸せな事はない。あとは妻と会社にばれないように気を付けるだけ。これからも存分に女を抱いて楽しく生きていこうと思っている。

 

ホーム