スマホアプリや掲示板

援デリではなく割り切りで抱ける女を探していると、本当に色々な方法があるということが分かる。俺は出会い系サイトを使ったが、中にはスマホアプリや掲示板を使っている人もいるという。どれも無料で使えるから注目を浴びているようだが、俺の見解ではあまり得策だとは思えない。なぜならスマホアプリや掲示板というのは無条件に年齢不問で利用できるからだ。しかも無料で。これだけ聞けばとても魅力的なツールに思えるのだが、この魅力がかえって障壁になっているし、危険を招く原因にもなっている。

 

無条件で年齢不問という事は、裏を返せば秩序に欠けているという事だ。何の決まりもなく無法地帯化されたツールでは、18歳未満の少年少女が援助交際目的にはびこっている。そんなツールを使って女と接触した場合は、結局援デリと同じで児童買春の罪に問われることになる。管理するシステムが構築されていないのだから、秩序に欠けるのは当たり前のことだ。せっかく児童買春になる恐れを回避するために割り切りに転じているのに、18歳未満がうようよいるツールを使えば全く同じ危険性がある。だったら面倒なツールを使わずに抱ける女を探した方がましだ。

 

だが犯罪者になりたくはない。だからこんな無条件で年齢不問のスマホアプリや掲示板を使うという事は危険なのだ。そもそもこのようなスマホアプリや掲示板は非公式のものが多いので、違法性がものすごく高い。そこにはびこっている住民たちはそれを知ってか知らずか、のんきに抱ける女を探している。だけどいくら割り切りで女を抱きたいと思っても、秩序は守らなければいけない。一人の大人として、子を持つ親として、やはり違法性の高いツールは決して使ってはいけないと思う。

 

ホーム